サンプル測定
株式会社ユービーエム

〒617-0004
京都府向日市鶏冠井町四ノ坪30-11
TEL:075-935-1006
FAX:075-935-2823
E-mail:jdm04354@nifty.com

技術的なお問い合わせは
カスタマーサービス電話
TEL:075-935-1008 をご利用下さい。
熱可塑性樹脂
画像 加熱すると固体から軟化をはじめ溶融し自由に成形できる樹 脂をいう。英語ではthermo plastics resinと称され、plas ticsは造ると言う意味である。また溶融後その物体を冷却 すると固化するといった可逆反応性の樹脂である。成形加工 では溶融させて成形し、その樹脂を固化させるために冷却過 程を必要とする。塩ビ、ポリエチレン、ポリプロピレンなど がこれに属している。
熱硬化性樹脂
画像 加熱すると固体から軟化をはじめ溶融した後、硬化反応に 変わり固化に至る樹脂をいう。英訳ではthermo set resin と称される。一端固化に至ると、再度加熱しても溶融しない 不可逆反応性の樹脂である。成形加工では溶融過程で成形し、 固化させるための冷却過程は不要である。メラミン、フェノ ールなどがこれに属している。
結晶性プラスチックス
画像 高分子物体の構成要素である長い分子鎖が整然と折り畳むよ うなかたちや、分子鎖どうし配向したかたちの構造物をいう。
そのため高密度な分子構造をしており、それが高強度、高弾 性率、高耐熱の物性に寄与している。反面、溶融過程におけ る高粘度が成形性に難を及ぼしていると考えられる。
光学的には不透明である。これは分子鎖が整然と並んでいる ため光が通り抜けないためである。高密度ポリエチレンや ポリプロピレンなどがこれに属している。
非結晶性プラスチックス
画像 高分子物体の構成要素である長い分子鎖が漠然と他の分子鎖 と絡み合っているかたちの構造物をいう。
そのため低密度な分子構造をしており、それが低強度、低弾 性率、低耐熱の物性に寄与している。反面、溶融過程におけ る低粘度が成形性に利を及ぼしていると考えられる。
光学的には透明である。これは分子鎖が漠然と並んでいる ため光が通り抜けるためである。塩ビ、汎用ポリスチレン、 低密度ポリエチレンなどがこれに属している。
ポリマーアロイ
画像 異種の高分子(ポリマー)を混ぜ合わせてできた物質をいう。 アロイは金属の合金(アロイ)と言う意味を用いている。
非結晶性ポリマーは光学的に透明であるが、これに異種の 非結晶性ポリマーを混ぜ合わせると結晶性ポリマーのよう に不透明になる。これは異種のポリマーはそれぞれ光りの 屈折率が異なり、光路が異種のポリマー界面で乱反射し、 光が通らなくなるためである。